RFモジュールとフィルターのリーディングカンパニーである村田製作所とレゾナント社、XBAR技術の複数年商業契約を締結

カリフォルニア州ゴレタ 2019102 / ACCESSWIRE - 株式会社村田製作所(本社:京都府長岡京市、代表取締役会長兼社長:村田 恒夫、以下「村田製作所」)と、RFモジュールとフィルターを提供する 世界有数の企業であるResonant. Inc(本社:米国カリフォルニア州、会長兼CEO:George B. Holmes、以下「レゾナント社」(NASDAQ:RESN)は、複数年の商業契約を締結し、村田製作所がレゾナント社のXBAR技術を用いて独占的に開発する複数のデザインの権利を獲得したことを共同で発表いたしました。
この商業契約の締結に伴い、村田製作所は先に開示した第三者割当増資の一環として、レゾナント社への700万ドルの戦略的投資を完了しました。

村田製作所 上席執行役員 モジュール事業本部 高周波デバイス事業部 事業部長 利根川 謙は「XBAR技術は、他のフィルター技術よりも高い周波数と優れた性能を実現することが期待されており、特に5Gの新しいフィルターの必要条件に応えることができます。村田製作所のプロセス技術と製造能力を活用し、レゾナント社と協力してお客様にご満足いただける製品を一日も早く実現したいと考えています。」と述べています。

レゾナント社会長兼CEOであるGeorge B. Holmesは次のように今回の契約締結について述べています。「今回の契約および関連する戦略的投資は、いずれも計画より早く完了しました。これはレゾナント社の技術への裏付けであり、当社にとって重要な転換点となります。モバイル5G市場の厳しい要求を満たすために特別に開発された当社XBAR技術を活用するため、村田製作所を戦略的パートナーとして迎えられることを嬉しく思います。」

村田製作所について

村田製作所は、セラミックベースの電子部品およびソリューション、通信モジュール、電源モジュールの設計、製造、販売における世界的なリーディングカンパニーです。
村田製作所は先進的な電子材料、最先端の多機能・高密度モジュールの開発に取り組んでおり、同社は世界中に従業員と製造施設を有しています。

詳細はこちらのページをご覧くださいwww.murata.com/ja-jp


 

レゾナント社について

レゾナント社(NASDAQ: RESN)は高周波フロントエンド(RFFF)マーケットの新興企業であり、独自のInfinite Synthesized Network (ISN)ソフトウェア基盤とIP(知的財産)ポートフォリオの幅広さによりRFFFサプライチェーンを変革しています。顧客は、最先端のフィルターとモジュールを設計するためにレゾナント社の革新的な機能を活用する一方で、ファブレス・エコシステム(この種のものとしては初)を通じ多様で安定的なサプライチェーンを活用することができます。また、レゾナント社と連携し携帯機器の接続性を向上させると同時に、新たな5Gアプリケーションのニーズに対応します。

詳細についてはwww.resonant.comをご覧ください。

Resonant Safe Harbor / Forward-Looking Statements(将来予測に関する免責事項)

本プレスリリースには、当社のフィルター設計とソフトウェアツールの性能など、将来の見通しに関する記述が含まれています。将来の見通しに関する記述は、本書の日付時点でなされたものであり、実際の結果が将来の見通しに関する記述と大きく異なる原因となり得るリスクや不確実性を内在していますが、これには以下が含まれます:
XBARソリューションに関する商業契約の条件について村田製作所と合意すること、および適用される政府承認を得ることなど、本募集を完了するための条件の充足、当社事業の資金需要に関連するリスク、当社の限られた営業実績、顧客仕様を満たす設計を完成させる当社の能力、当社の顧客(またはそのメーカー)が当社の設計を商業的に製造する能力、当社の設計を組み込んだ製品をOEM顧客に販売する当社顧客の能力、支出およびその他の現金使用の変化、当社の設計が他の設計やソリューションと比較してコストを大幅に削減できるかどうか、業界における激しい競争及び急速な技術革新により当社の設計が有用でなくなるまたは旧式となるリスク、当社の成長に必要とされる数量の設計プロセスにおいて必須の高スキル技術者を見つけ採用し維持する能力、成長管理能力、および一般的な市場、経済、ビジネス状況などです。実際の業績が将来の見通しに関する記述で予測されたものと大きく異なる可能性があるその他の要因は、米国証券取引委員会に提出した最新の年次報告書(フォーム10-K)または四半期報告書(フォーム10-Q)の「リスク要因」および「財務状況および業績に関する経営陣の検討および分析」の項に記載されています。将来の見通しに関する記述は、本リリースの日付の時点でなされたものであり、当社は将来の見通しに関する記述を更新する義務及び実地において明示的に責任を一切負わないものとします。

Resonant IRお問い合わせ:
Moriah Shilton,
LHA Investor Relations
1-415-433-3777
RESN@lhai.com